スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

いかに「凄そう」にみせるか

 至って普通のものをいかに凄そうなレベルに見せるか……最近作品を描く上でそんなことを考えています。

 漫画で言えば板垣先生や永野護先生の作風でしょうか(勿論描画方法ではなく、コンセプト的な意味で。普通の人を如何に活劇の中で魅せるか。という点において、このお二方は先んじていると思います)。

 例えば、乱暴な言い方をすれば……
 雪路……結果としては他の不死者と変わらない。単に、再生系だと他と被りそうだったのでちょっとミステリー風味に仕立てただけ。
 クロ……誤解が誤解を招いて大げさに捉えられてるけど、所詮は人語を解する人並み頭脳の喋れない野良猫。
 QUEEN……この子は、どれだけ狂気と底の深い心の闇っぽいものを表現出来るかに終始しています。あと、割と反動ある銃を平気でぶっぱなつ方々が暗黒街では多いのですが(暗黒街基準では当たり前のこと)、これをあえて大げさに「凄い事なんだぞ」と誇示する事で、ふつーの平均的な子なのに印象的にはちょっとだけ凄そうになるようにしています。あと、その辺の設定とかももう一段階くらい深く考える事で、後々でちょっと凄い事をやれるようにも調整しています(その辺は、周囲のパワーバランスとかと相談で)。一見「こんなのが翼賊にいていいの?」という印象になりがちですが、あくまで「印象」先行なんです。

 ネタを明かせばただの特徴の無いキャラの羅列でしかありませんけど、ね。これを如何に凄そうに、ないしかっこよく、または滑稽に見せるか……聖闘士星矢のリメイク版で、かに座やおうし座などが復権したように、表現1つで幾らでもカッコよく見える……。そういうのを考え工夫していくのって、とても難しい事ですけれど、表現者の一人として面白いかもと思ったり。まだまだ未熟ですけれど。






 その前に、漫画やイラストをもっと上手になろう……。
くいーん
スポンサーサイト
 

ぴく悪ブログ始めてみましたよ

さてさて……ぴく悪ブログをはじめようと思ったんですが、一体何書けばよいんでしょうね??
先輩方のブログを参考にしながら、細々とはじめて見ましょうか。

ぴく悪登録キャラ一覧
ぴく悪キャラ一覧

なんと、現段階で登録キャラクター五人。よくもまぁ動かせるかどうかも解らないのにこんなにふやしたものです……。

最初ですし、まずはキャラの大体のプロフィールっぽいものでも(自分用のまとめの意味合いを多分に含みます)。



●櫻井 雪路
18歳 ♀ 168cm 51kg 82/57/83
 死に戻り。と呼ばれてるモデル体型な女子苦学生。一応定時制ではなく昼間の高校。暗黒街の暗黒高校……ではなく、遠方の普通高校に電車で通っています。活動拠点はその高校の近郊と、暗黒街にある激安アパート。
 両親は6歳の時に他界。初めて死に戻りが発動したのはその時らしく、次の日には「両親が居ないのが当たり前の日常」の世界に放り込まれる事に。勿論本人も、周囲もその事には気付かないまま……。
 暗黒街に住みつつも、生活の拠点が普通の市街であるため、感性はすごく一般人。
 普通の子のように笑い、普通の子のように泣き、普通の子のように苦しみ、普通の子のように死ぬことを恐れる、被害者というよりはどこまでも一般人な子です。

●クロ
詳細不詳
 PPの施設で飼われている…というか勝手に住み着いてる完全雑種の黒猫。推定IQ300と呼ばれる情報屋「黒猫」の中の猫でもあります。
 あくまで推定IQ。何故300と見積もられてたかというと、到底漏洩し得ない組織情報などを平然と知っており、だれも盗み出した手口を知らないからという部分から尾鰭がついたものであり、クロ自身は人語を解し、高●名人さながらの秒間16タイプが可能なだけのただのヌコ。人語を解する時点でまぁ頭は良いんでしょうけど。
 クロ自身は、ただその辺散歩してたら密談してる人が居たとか、同じ組織のゆら君のパソコン覗いたら情報が映ってたとか、そんなしょうもない理由で情報を握っており、それを知りたい人に広めてたら勝手に大事になってただけという迷怪盗っぷりを発揮しています。
その辺の組織は正体の見えない情報屋「黒猫」をあぶりだして処刑しようと躍起ですが、いつまでたっても見つからない。

●暁山柩
♀ 171cm前後 その他不詳
 暗黒街では特に珍しくも無い殺人鬼の一人。血で濡れて真っ赤な衣装をそのまま引きずって犠牲者を増やしまくっています。
 衣装が常に濡れているのは、乾く前に次の犠牲者を殺害しているから。
 神出鬼没で、何時何処から現れるかわからない恐怖。そしていざ出会ってしまったその瞬間、認識させる暇も与えず襲い掛かってくるその凶暴性はまさに鬼女。今風に言うなら映画のエイリアンやプレデターを彷彿とさせる事でしょう。
 並の拳銃なら裏拳で弾き飛ばし、一足で数メートルを跳躍し、一撃で頭蓋を粉砕します。野性的な勘も相当鋭く研ぎ澄まされている上、殺人と闘争を繰り返して叩き上がってきたという阿修羅のような人。
 といっても、暗黒街はそんな人ばかり。別に珍しくもありません。
 どういう経緯なのか、黄泉坂CSに加入しています。どうやって、どのようなやり取りがあって同組織に入ったのか、そのやり取りは明らかにされていません(つまり考えていません)。
 行動原理は全てに対する憤怒。何がそんなに許せないのやら……。

●ヴァナルガンド
年齢不詳 ♂ 218cm 136kg 体脂肪がほぼ無い肉体派。
 マッスル兄さん。悪魔なのに悪魔らしからぬ面倒見の良さと、甘味好き。
決めるときには決めてくれるだろうと信じておりますが、普段は兄弟にいじられてるか、一匹狼を気取って一人寂しくふんぞり返ってる姿が容易に想像できます。妹のイーラちゃんとはえらい違いだ。
 その反面、天界にいた頃から「敵対者」の役割を与えられて生きてきたので、嫌われ慣れています。逆にいえば、自分が人に好かれるなどと言う事を想像出来ないつっぱり兄ちゃんです。
 暗黒街の教会で、似た境遇の悪魔達と集い家族ごっこを始めてからは、慣れないながらも徐々に仲間というものを感じるようになってきたとかなんとか。
 いろいろと辛い経験をたくさんつんできた苦労人なので、辛い境遇に居る相手には手を差し伸べずにはいられないながらも、素直になれないので、非常に解り辛い。要するにただのツンデレ。
 あ、憤怒の悪魔ですが、自分が怒るべきシーンはちゃんとわかっています。少なくとも自分のためにキレたりはせず、仲間のためにプッツンくるタイプ。普段はあくまで不機嫌とまり。
 普段怒らない分、キレるべきときにキレたら手に負えないベルセルク。配下の19因子のサバーニャも苦労が絶えませんね。

●QUEEN
21歳 ♀ 170cm 49kg 85/54/84
 毒婦。そして絶対暴君。簡単に言えば女ジャイアンですが、自分が全ての頂点で全てに対する支配階級であることを確信しているため、ジャイアンよりたちがわるい。
「手向かうの?下賎。……良い。許そうかしら。どれほど意志を貫けるか見物ね。」
「私は慈悲深いのよ。死に様くらい選ぶ権利をあたえるわ。下賎。」
「気に入らない。それ以外に破棄する理由があって?」
「気に入った。アナタに私の僕として仕える名誉をあたえようかしら。」
と、最上級の上から目線。常に優雅さを忘れないことにプライドをかけているため、癇癪を起こすところを見れるのは稀。それもこれも、自分に絶対的な自信があるからともいえます。
 また、毒婦という別称の多聞に漏れず、男女問わず気に入った相手を性的な意味で食べてしまいます。特にセクハラしてくるような相手は逆に食ってしまう為、その気が無い人はヘタにちょっかいを出さない方が賢明でしょう。

 ……かるく思い浮かんだ事を書くとこんな感じですね。
 
プロフィール

Crote

Author:Crote
三日坊主がどれほど続くか見物ですね。はっはっは。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。